未分類」カテゴリーアーカイブ

理想のマイホームで購入前に注意したい点につきまして

私は今30代半ばになりまして、新築でのマイホームを検討している所で、以前は、借家に住んでいたことがあったのですが、そこで、漠然と家を購入するような形で、借家を借りる形になったのですが、借家でも、「あぁもっとこうしておけば良かった」と言う内容が山程ありまして、それは今現在、理想のマイホームである一軒家を購入する前の検討段階で非常に役立っております。具体的な内容としましては、まず家を建てる場所なのですが、住宅街で奥まっている所にありますと、非常に狭いので、自宅の駐車場に行く前までに擦ってしまうことが何回もありまして、結果、パンクしてしまうと言うことになりました。このような教訓から、家を建てるにあたりまして、まずは、自分自身の車の所有しているサイズで十分に自分自身の運転する技量で通れる場所であるかどうかと言う点が非常に重要なポイントになってきます。立地条件がかなり重要になってきます。次には、各主要な施設へ、自転車、バイク、車、徒歩等でどれ位の距離で行くことができるかと言うのを計算する必要があります。必ず、全て所有している交通手段で、行かれることをお勧めします。実際に住み始めてから「ああこんなんじゃなかった」ですとか、「駅まで凄く時間がかかるし、遠い!」って言うことになってしまっては、家を購入してしまってからでは遅いので、そのような事態を避けて頂きたいと思います。また実際に家を建てる段階での、間取りの構想としまして、押さえておきたいポイントとしましては、家を建てる上で重要なことにつきましては、木材や鉄と言う材料の違いだけでなくて、工法ごとの種類や特徴を理解しておかなくてはなりません。例えば一般的な日本家屋で採用されている木造軸組工法では、将来的な増改築もしやすいので、ここが日本家屋で多く採用されております木造軸組工法のメリットとなります。他にも何種類もの工法がありますので、そう言った工法の部分から入り検討することが重要であります。