パントリーはこんな人に必要

ライフスタイルによって、パントリーが必要な方と必要でない方がいます。パントリーを作るためには費用とスペースが必要なので、本当に必要なのか考えてみてください。

●パントリーがおすすめな人

・まとめ買いをする

・多くの食器を使う

・多くの調理器具を使う

・キッチンで調理以外の作業をする

こういった方にはパントリーの設置がおすすめです。

まとめ買いをすると、購入したものをどこに置こうか困ることがありませんか。収納スペースに収まりきらない場合は、床に直接おいてしまうことがあると思います。床に置いておくとつまずいてしまう危険性があるし、部屋を移動しにくくなります。しかし、広々とした収納場所であるパントリーがあれば、まとめ買いをしたものを置くことができ、キッチンがすっきりとします。

壁付けの戸棚などは収納スペースに限りがあります。家具を増やせば収納場所が増えますが、キッチンが狭くなってしまいます。はじめからパントリーを設置しておけば、収納場所を多く確保することができ、たくさんの食器も調理器具も収納できます。お客さんが多い家庭ではお皿が多くなると思いますが、そういった方はパントリーがあると便利です。

パントリーに収納できるものは、キッチンで使うものだけではありません。煮込み料理など時間がかかるものを作るとき、火を見つつキッチンで他の作業をすることがありませんか。裁縫や書き物など、キッチンで行うものをパントリーに置いておくと、すぐに取り出せて便利です。

パントリーをより便利に使うために、カゴを利用することをおすすめします。カゴを使うと奥のものを取り出しやすくなります。取っ手のあるタイプのカゴだとより取り出しやすくなります。ラベルを貼っておけば、家族全員がどこに何がるのか把握でき、「お母さん、あれどこ?」ということがなくなることでしょう。高い場所にものをとるために、脚立は椅子など用意しておくこともおすすめです。